家具と学習机選び

家具の一つ学習机を選ぶ

家具に合わせ学習机のデザインを

リビングやダイニングで宿題をする子どもが増えています。お母さんが家事をしている側で学習すると、安心して勉強に集中できるようです。見守りながら時々声をかけたり、宿題の丸をつけたり、子どもと一緒に本を読むのも良いですね。学習机を選ぶ際に注意したいのは、家具売り場での印象が良くても、いざ自宅に配置してみた場合、以外と机が大きく存在感がありすぎてお部屋が窮屈に感じることです。学習机をリビングに置く場合、サイズ選びは更に慎重にしたいところです。お部屋の家具のデザインに合うよう、シンプルでコンパクトな物を選べば間違いないのではないでしょうか。

学習机は長く使えるデザイン

学習机を選ぶ時には、「長く使えるかどうか」を基準に考えましょう。安くないお買い物ですから、他の家具同様、しっかりと選びたいものです。お子様の成長に合わせて椅子や机の高さを調節できることはもちろんですが、ずっと使い続けても飽きのこないデザインかどうか、といったことも重要です。キャラクターの付いたものや、かわいらしいデザインのものなどは、お子様が小さいうちはよいですが、成長していくにつれ、お子様も飽きがきてしまい、結局使わなくなってしまう…といった事がよくあるようです。家具としても魅力的なデザインのものなら、お子様が社会人になっても使い続ける事ができます。

↑PAGE TOP